ビジネス実務 福祉 不動産 建築 語学 美容など今、人気の資格とは

珠算能力検定

珠算能力検定(日本商工会議所)

  • IT時代にそろばん?と思われる方もいると思います。しかし珠算のできる人は集中力と計算能力に優れているといわれ、企業においても重要視されています。
  • 以前より、そろばんを学習することは脳の活性化に役立つといわれ、計算力や暗算力はもとより、集中力・忍耐力・記憶力などが養われるとして、その効用が今、改めて効果が見直されている現在です。経理関係業務に直接携わるような場合に、公に認められた資格であることから就職や転職に優位になります。
  • 競技大会の成績優秀者や1級取得者を、推薦入試の対象としている大学・短大・高校もあります。

受験資格

誰でも受験できる

試験内容

検定は3〜1級の3種に分かれ、試験時間はみとり算、かけ算、わり算をあわせて30分の一括施行です。

  • 3級
    • ?みとり算:6桁揃いの円名数の加算および加減算
    • ?かけ算:法、実あわせて7桁 
    • ?わり算:法、商あわせて6桁
  • 2級
    • ?みとり算:8桁揃いの円名数の加算および加減算
    • ?かけ算:法、実あわせて9桁 
    • ?わり算:法、商あわせて8桁
  • 1級
    • ?みとり算:10桁揃いの円名数の加算および加減算
    • ?かけ算:法、実あわせて11桁 
    • ?わり算:法、商あわせて10桁
  • ※3〜1級とも300点満点で240点以上を合格とする
  • 試験当日、氏名、生年月日、顔写真の3点が確認できる身分証明書を持参する(ただし、小学生以下は不要)

申し込み期間

試験日の約2カ月前(各地の商工会譲所により異なる)

申し込み方法

  • 所定の申込用紙に原則として自筆で記入(1級受験者は1年以内撮影の上半身・正面・脱帽の写真を貼付)し、検定料を添えて、各地の商工会譲所に提出する。
  • ただし、提出方法は各地の商工会議所によって異なるため問い合わせる。

試験期日

年3回:6月下旬10月下旬 翌年2月中旬

検定科(税込み)

  • 【3級】1,330円 
  • 【2級】1,530円
  • 【1級】2,040円

受験者数・合格率(2006年度全国平均)

  • 3級
    • 150.421人、50.8% 
  • 2級
    • 135.423人、34.7%
  • 1級
    • 22.490人、27.2%

問い合わせ先

  • 全国商工会連合会会員サービス部サービス福祉
  • 〒105-0004東京都港区新橋2-16-1-801
  • ?:03-3503-1258
  • URL:http://www.shokokai.or.jp/

珠算能力検定試験の参考書

●●●合格! 珠算能力検定試験の参考書カタログ ●●●

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional