ビジネス実務 福祉 不動産 建築 語学 美容など今、人気の資格とは

ビジネスキーボード認定

MenuBar

ビジネスキーボード認定試験   

〜キーボード操作を身につけ、自分のスキルをアップ!〜

  • 基本的なタイピンク技能を認定する「キータッチ2000テスト」の中・上級にあたる試験である。
  • 基礎的な能力に加え、ビジネス実務で要求される透さと正確さをもったキーボード操作技能を社会的に評価し、エントリー業務などにおけるエキスパートの育成を目的として行われている。

受験資格

誰でも受験できる

受験内容

  • 試験は3科目で、試験の施行から、採点、合否判定までをインターネットを介して自動実行フログラムを使って行われる。
  • 画面に示された問題に従い、文章・単語・数字等をキーボードで入力していく
  • ?日本語:試験時間10分(練習2分)、最高入力文字数900字
     短文(1行、複数行)、単語(漢字、カタカナ)、ことわざ、四字熟語 ほか
  • ?英語:試験時間10分(練習2分)、最高入力文字数3.000字
     短文(1行、複数行)、単語、熟語、アドレス ほか
  • ?数値:試験時間5分(練習1分)、最高入力文字数1,200字
     数字、郵便番号、電話番号、日付、漢数字一算用数字、記号付数字 ほか
  • ※上記?〜?の科目ごとの入力文字数により技能認定する
  • 下記のとおり、D、C、B、A、Sの5段階で評価する
  • D:? 0〜399字   ?0〜1,499字   ?0〜599字
  • C:? 400〜599字  ?1,500〜1,999字 ?600〜799字
  • B:? 600〜799字  ?2,000〜2,499字  ?800〜999字
  • A:? 800〜899字  ?2,500〜2,999字  ?1,000〜1,199字
  • S:? 900字   ?3,000字   ?1,200字
  • ビジネス実務で要求される技能は、C以上が目安である。
  • 受験者全員に「技能認定証明書」が交付される。
  • 3科目ですべての文字を誤りなく入力した者(S評価取得者)には「ビジネスキーボードマスター」の称号が与えられる

申し込み方法

試験期日

  • ネット試験会場に問い合わせる

試験地

  • ネット試験会場に問い合わせる

受験料

  • 2,500円(税込)

全国ネット試験会場

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional